買取保証

査定依頼者は、次の各号に掲げる車両を目的物とする査定依頼または売却をすることはできません。

  • 日本国内で登録されていない、又は登録できない車両
  • 盗難車、接合車、走行不能な車両
  • 車台番号、走行距離計が改ざんされ又は故障している車両
  • 改造の程度が著しい車両
  • 名義変更に必要な書類(自動車税納税証明書又は軽自動車税納税証明書を含む)を完備していない、又は取得することができない車両
  • 質権、譲渡担保契約その他の担保権が設定されている車両
  • 差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行若しくは競売の申立ての対象となっている車両
  • 未納の反則金又は放置違反金がある車両
  • 車検証情報、グレード、色が登録情報と異なる車両
  • 車検証上の所有者が契約者ご本人または信販会社でない場合
  • ローン残債が買取金額を上回る場合であって、差額を現金一括返済出来ない場合
  • 水没車、塩害、ひょう害を受けた車両
  • レンタカー登録/事業用登録されている車両
  • 永久抹消、輸出抹消されている車両
  • 事故の処理等が完了していない車両
  • 遺産相続協議または離婚調調停中等で車両売却権限が明確でない車両
  • 車検不適合車両
  • 所有者が未成年である場合
  • 所有者/使用者と契約者のいずれかが日本国内に住民票登録が無い場合
  • リース契約中の車両
  • 所有者/使用者と契約者のいずれかが法人である場合
  • 引渡場所が弊社の定める対象エリア外の場合(離島及び公共交通機関の利用によるアクセスが極めて困難な場所は対象エリア外としますが、具体的なエリアについては、本サービスを通じご案内するものとします。)
  • 前各号に掲げる他、査定又は売却が不適切であると合理的に判断し得る車両

査定依頼者は、車両の査定を依頼するにあたり、次の各号に掲げる全ての事項を遵守しなければなりません。

  • 関係法令及び監督官庁のガイドラインを遵守すること
  • 一般社団法人自動車公正取引協議会の規約その他の定めを遵守すること
  • 本規約及び本規約に基づき当社が定めるルールを遵守すること